【MSCスペシャル】良く釣れるニンフの代表格!

MSCスペシャルの名前の由来は、Mayfly(カゲロウ)・Stonefly(カワゲラ)・Caddisfly(トビゲラ)の頭文字をとって名付けられました。
その名の通り、この3種類の虫のどれにでも見えてしまうというファジーな万能なフライになります。
そんなファジーなパターンですが、これが本当に良く釣れます。

マテリアル

<MSCスペシャル>
フック:TMC3761 #12
スレッド:ユニスレッド 6/0(ライトケイヒル)
ウェイト:レッドワイヤ 0.015
リブ:コパーワイヤ #30
ダビング材:ヘアズイヤープラス(ゴールド)
テイル材:マラブー(ブラウン)

タイイング動画

まとめ

今回巻いたMSCスペシャルはビーズを付けていませんが、BHMSCスペシャル(ビーズヘッドMSCスペシャル)なども、とても効果的な場合があります。
また、渓流や湖はもちろん管理釣り場でも、とても良く釣れるニンフです。
ビーズの有無だけでなく、サイズや、ウェイトの量、テールやボディの色合いを変えたものを準備しておくと様々な状況に対応できるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました